FC2ブログ

評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長である三浦純平が哲学・思想・政治・芸術・お笑い・映画・猫など全般的に語ります。

評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長 三浦純平ブログ
https://theoutsiderjp.blog.fc2.com/

プロフィール

三浦純平

Author:三浦純平
1983年岐阜県生まれ。明治学院大学法学部政治学科卒業。
評論家、電子書籍雑誌「暫-ZAN-」編集長。

2010年、雑誌「表現者」30~32号に秋葉原事件についての評論「不安の現象学」を寄稿。

2019年7月、電子書籍雑誌「暫-ZAN-」を発刊。

専門は特にない。思想・文学・政治・映画・演劇・お笑いなどのジャンルで様々な表現を追求すべく、画策している。

ブログサークル参加中!


ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
221位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
22位
サブジャンルランキングを見る>>

最新記事 (サムネイル付)

愛、この不… Jan 16, 2021
差別は人間… Jan 15, 2021
日本学術会… Jan 14, 2021
不信と信頼… Jan 13, 2021
日本学術会… Jan 12, 2021

TopNTagCloud


カテゴリ

月別アーカイブ

規範意識という絶望的な落とし穴 映画『es [エス]』レビュー

2020/12/02 07:00|映画TB:0CM:0

2001年公開、『ヒトラー~最期の12日間~』などで有名なオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督作品。本作は、1971年にスタンフォード大学の心理学部で実際に行われた監獄シミュレーションに基づいて作られている。

------------
我々の規範意識の自動回転ぶりに脆弱な良心、不法行為をしていないだけの「善人」達は太刀打ちできなくなる。

例えば、社会人の会社内部での「事情」によって、人は意外と簡単に脱法行為をしてしまう。アルグレイヴ収容所における米軍の虐待という特別なものを出すまでもない。昨今の日本社会における「コンプライアンス」という言葉が、ブームのように受容されている状況を鑑みると、この脱法的状態は一般的になっていると言える。

ナチスのアイヒマンと同様、何の悪気もなく、粛々と日常の業務を行っている者達は、徐々に罪悪感を喪失して、内部規範に盲目的に隷従していく。

「生きていくためなんだからしょうがない」

「やらなかったら生活費をどう捻出するんだ」

僕達に切迫した問題をエクスキューズとして、我々は罪を無化していく。

これは収容所という特別な場所の話をしているのではなく、管理された我々の生の至る所で見出す事ができる、極めて日常的な問題である。

もちろんこのような「実験」をしてしまう人間の恐ろしさ、順応してしまう人間の脆さを考える事も間違ってはいないし、その種の恐ろしさは確かに感じる。だが、これは我々の日常にすでに蔓延している「問題」であるという事の方が決定的に重要であり、絶望的なまでに逃れられない「問題」としてここにある、という事を感じなければ僕達はこの実験を知った、この映画を観た意味がない。

ドラマトゥルギーのため、(実際とは違い)過剰な物語展開(殺人)を今作は持ち込んでいるが、その「過剰」と思われる物語に我々はあと一歩の場所にいる。白線で区切られているに過ぎないあと一歩の地点にいるのである。

人間の良心――。これ程尊く、これ程脆弱なものはないのかもしれない。

※2009年6月9日の記事です。


ランキング参加中!
ポチっていただくだけで今後の活動の励みになります!
下記バナーのクリックのご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://theoutsiderjp.blog.fc2.com/tb.php/305-a6f8fe00

三浦純平 Twitter

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

アクセスカウンター

ブログ村投票お願いします!

下記バナーのクリックのご協力をお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング投票お願いします!

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 |  思想・哲学・文学 | 西部邁 | 書評 | 政治経済 | 映画 | 笑い | バスター・キートン | 三浦家の猫たち | その他 | 雑誌「暫-ZAN-」 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長 三浦純平ブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.