FC2ブログ

評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長である三浦純平が哲学・思想・政治・芸術・お笑い・映画・猫など全般的に語ります。

評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長 三浦純平ブログ
https://theoutsiderjp.blog.fc2.com/

プロフィール

三浦純平

Author:三浦純平
1983年岐阜県生まれ。明治学院大学法学部政治学科卒業。
評論家、電子書籍雑誌「暫-ZAN-」編集長。

2010年、雑誌「表現者」30~32号に秋葉原事件についての評論「不安の現象学」を寄稿。

2019年7月、電子書籍雑誌「暫-ZAN-」を発刊。

専門は特にない。思想・文学・政治・映画・演劇・お笑いなどのジャンルで様々な表現を追求すべく、画策している。

ブログサークル参加中!


ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
652位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
59位
サブジャンルランキングを見る>>

最新記事 (サムネイル付)

愛らしい家… Feb 17, 2021
自己啓発系… Feb 16, 2021
物事をうま… Feb 15, 2021
散らばった… Feb 14, 2021
宇宙もの映… Feb 13, 2021

TopNTagCloud


カテゴリ

月別アーカイブ

ささやかな諦観、僕はただピアノを弾く 映画『ピアニストを撃て』レビュー

2021/01/20 07:00|映画TB:0CM:0

1960年公開、ヌーヴェル・ヴァーグの代表者であるフランソワ・トリュフォー監督作品である。

------------
昔つかんだ「大ピアニスト」・サロヤンとしての栄光。それは、妻が興行師と寝たおかげで掴んだ偽の栄光だった。妻は良心に耐えかね、自殺した。

今夢破れた場末酒場のピアニスト・シャルリの孤独。一度は栄光をつかんだ者の残余の人生の過ごし方。

人生の傍観者として生きているシャルリ。妻の自殺後、誰とも関係を深めようとしなかったシャルリ。近所の娼婦でやり過ごしていた彼にも、サロヤン時代を知るレナとの恋が芽生え始める。

レナは、シャルリに栄光を取り戻そうと彼を促す。シャルリもその気になる。酒場をやめ、またサロヤンになろうとシャルリは決意する。

だが、兄達の持ち込んだ騒動をきっかけにシャルリに事件が立て続けに起こる。強盗・誘拐・殺人…。レナはその騒動に巻き込まれ、銃で撃たれて死んでいく。真っ白な雪に包まれて。

『お前には関係のない話さ
 お前はピアノを弾いてろ
 お前は誰の役にも立たん
 お前にはどうでもいいことなんだ』


 
元の酒場――。

シャルリはまた無表情にピアノの鍵盤を叩いている。心の奥底に淀んだ諦観を潜めつつ、シャルリは軽快なテンポを奏でる。軽快な音楽は、シャルリの無表情を浮き彫りにする。
 
僕は誰の役にも立たない。
ただピアノを弾くだけの男さ。
僕には何もかもどうでもいいことなんだ。
いや、僕は何にも関わってはいけないんだ。
自分が何を弾いていても何も関係ない。
僕の弾き出すピアノの音からは、もう僕のひとかけらも滲み出しては来ない。
だって、僕なんてもうどこにも存在しないんだから。
存在するのは…ピアノから弾き出されるこの音達だけなのだから…。

シャルル・アズナブールの哀愁が全編を包み込む佳作。事件が立て続けに起こるにも関わらず、全体として静謐さの漂う作品に仕上がっている。

また、兄達を追うギャング達―普通ならシリアスさを持ち込む役であるはずの彼らが、本作ではコミカルな印象を作り出す役回りを果たし、それ故に感傷が重くなりすぎず、軽薄にもならない絶妙な味わいをもたらしている。

ヌーヴェル・ヴァーグの映像表現を初めて観たが、なるほど極めて印象的な表現方法だと思った。音楽もいい。トリュフォーの作品をまた観てみたいと思わせられた。

※2009年2月13日の記事です。


ランキング参加中!
ポチっていただくだけで今後の活動の励みになります!
下記バナーのクリックのご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
https://theoutsiderjp.blog.fc2.com/tb.php/351-76dd6910

三浦純平 Twitter

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

アクセスカウンター

ブログ村投票お願いします!

下記バナーのクリックのご協力をお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング投票お願いします!

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 |  思想・哲学・文学 | 西部邁 | 書評 | 政治経済 | 映画 | 笑い | バスター・キートン | 三浦家の猫たち | その他 | 雑誌「暫-ZAN-」 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長 三浦純平ブログ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.